議長のつぶやき・・・

Aug 22, 06夏も終わり。

 毎年、全国高校野球選手権大会が終わると「今年も夏が終わった」と感じます。

 それにしても、今年の第88回大会は非常に見ごたえがあった!

 夏の3連覇を目指す駒苫を中心に、止めるのは何処のチームかで見ていましたが。。。初日から横浜大阪桐蔭がぶつかるは、静岡商業の小さな笑顔のエース、鹿児島工の吼える代打男、10年間を監督と共にしてきた八重山商工、帝京対智弁和歌山の9回の攻防、山形県勢初のベスト8進出の日大山形ドカベン香川の息子が居た福岡工大城東大会通算で60本のHRが飛び交う打高投低かと思いきや、決勝戦早実駒苫では1-1の延長引き分け再試合、決勝再戦も最後の最後までわからない展開になり、本当に最後のエース対決は目が離せなかった。

 中でも、この暑い中で4連投の早実斉藤投手を見ていて力をもらった気がします。20歳も年下の彼を見ていたら、自分は何て甘ちゃんなんだろうとも気付かされたのも事実

 試合後の一言で「今日は涼しかった」。。。大丈夫かな。