議長のつぶやき・・・

Jan 18, 07お引越し

今後の更新

http://d.hatena.ne.jp/togoex/

にて。。。

Sep 28, 06日々濃い。

 前回の記載から(総会後から)2週間しか経っていなかった事、今更ながら思い出しました。

 因みにその間、12日夕からは会員大会リハーサル茅ヶ崎へ、15日夜には会員大会運営委員会全体委員会、16日は会員大会前日準備・泊、17日神奈川ブロック第34回会員大会当日・泊、18日は午前中だけ店に出て夕から川崎JC55周年記念式典出席、19日夜は本年度理事会、20日はJUSCO20日デー、21日夜は歴代理事長懇談会、22日次年度理事予定者会議、で本日神奈川ブロック会員会議所予定者会議・・・

 いやはや、充実していますな。いい感じです。

Sep 12, 06言葉と思い

少し前に新聞記で見た記事…「昔の高校球児は“気合”で投げました・打ちましたと言っていましたが、今は“気持ち”でと変わっています。意味合いは素直に捉えられるのだけれども、この言い回しの真意が掴めない。想像するに、泥臭い表現を嫌う現代っ子なりの言い回しなのか」

以下。脈絡も無く、15年以上前、詩的に・いまだに自分の中に残っている歌詞を紹介します。

『進むべき道も 見つけられなくて やり場の無い怒りに 打ちのめされた

時の過ぎるまま 生きてたあの頃 ラジオから流れた一曲のパンクロック

静けさかき消す ノイズの向こうに 探した答えが煌いてた

孤独におびえて 群れなすことで 誤魔化し合うのは昨日までさ

何もかも変わると信じていたぜ 歴史の新たなページが開くと

スポットライトに汗にじませて マイクに思いをぶちまけた

乞食まがいのヒッピー達に絡んで 時代は変わると吐き捨てた

随分昔の話になるぜ 今やパンクも奴等と変わらない

Now Again 

あの頃のレコードは傷だらけになったが

あの頃の気持ちはこれっぽっちも変わらない

世界のカラーを塗り替えることなく 数多くの連中が挫折した

虫好かぬ奴等の仲間入り果たして サクセスを掴んだ奴等も居るさ

ただ残された遺産は受け継がれて行くぜ 俺からお前に次の世代へと

Now Again 

今日が昨日になるように 何もかもが古くなる

またゼロから始めよう 放たれた矢は飛び続ける』

今思い返すと、JC活動に当てはめて変詩できる気がします。

Sep 03, 06慣れ。

 JC“勘”を忘れていた自分に気付いた最近・・・

 こんな事じゃイケナイ!って事は頭で解っていても、“勘”は慣れからも来るものだろう。じゃあ、ここ最近の自分って何?って事にもなる。弱音じゃない。熱い自分を取り戻す!それが例えタリバン揶揄されようとも。。。。。

Aug 22, 06夏も終わり。

 毎年、全国高校野球選手権大会が終わると「今年も夏が終わった」と感じます。

 それにしても、今年の第88回大会は非常に見ごたえがあった!

 夏の3連覇を目指す駒苫を中心に、止めるのは何処のチームかで見ていましたが。。。初日から横浜大阪桐蔭がぶつかるは、静岡商業の小さな笑顔のエース、鹿児島工の吼える代打男、10年間を監督と共にしてきた八重山商工、帝京対智弁和歌山の9回の攻防、山形県勢初のベスト8進出の日大山形ドカベン香川の息子が居た福岡工大城東大会通算で60本のHRが飛び交う打高投低かと思いきや、決勝戦早実駒苫では1-1の延長引き分け再試合、決勝再戦も最後の最後までわからない展開になり、本当に最後のエース対決は目が離せなかった。

 中でも、この暑い中で4連投の早実斉藤投手を見ていて力をもらった気がします。20歳も年下の彼を見ていたら、自分は何て甘ちゃんなんだろうとも気付かされたのも事実

 試合後の一言で「今日は涼しかった」。。。大丈夫かな。

Aug 13, 06あえて。。。

 身体が二つ欲しい。

 頭が三つ欲しい。。。

あえての弱音発信ですが、それが無理やりにでも楽しくある今日この頃。こんな気分、解る人たちってどれだけ居るんでしょうね。