トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

SRの気まま日記

|

2006-05-26就業規則の作成

 先日お話をいただいた就業規則の作成を1日中行う。昼食と近所のI監事にお会いした以外、パソコンとにらめっこ。何とか打ちあがったが、条文番号の確認や誤字脱字のチェックなどがまだある。土・日はJCの議案書の作成をしようと思っているので、またパソコンとのにらめっこが続く。最近視力が落ちたような気がするのだが。気のせいであればいいのだけれど。

2006-05-25Kさんへ

 仕事の悩みを相談される。自分よりも周りの方ががんばっているのではないか、自分はがんばっていないのではないか、という悩み。おとなしくまじめな性格の方なので、余計悩んでしまうのではないかと思う。

 私は、自分が思うほど周りはきちんと評価しているはず。困るのは、自分だけががんばっているように見せる人ではないかと私は思う。まじめな人ほど、仕事で悩みを抱えてしまうようである。

 悩みもストレスの一つ。適度なストレスがないと、ミスしても何も感じなくなってしまう。目標があって、その仕事を任されているのであればそれは期待されていること又は応援していることだと思う。私と同じ道を目指したいということであれば応援します。

2006-05-24山あり谷あり

 昨年より手続きを行っているT社へ夕方訪問。有機溶剤を使った作業をしているので、労災保険の特別加入を説明。使用者も労働者と同様な仕事をしている場合、労災として扱える場合があるという保険。あわせて、大和青年会議所の6月例会のご案内を行い、出席していただけるとのこと。入会も前向きに考えていらっしゃるので、うれしい限りである。

 ここまではよかったのだが、事務所に戻る途中から急に雨が降り出し近くの相鉄ローゼンで買い物と雨宿りをするが一向にやむ気配がない。1時間ほど居たが、あきらめて傘を差しながら自転車に乗る。おかげでびしょびしょになってしまった。

2006-05-19社協取材・江ノ島下見

srtakahashi20060519

 午前中、大和JCのPR紙の取材のため大和社会福祉協議会をノリノリと訪問。お時間を取っていただき、通年事業である『プルタブを集めて車椅子を贈ろう』で大和JCから寄贈した車椅子が非常に役立っているとのお話。大事に使われていることがわかった。

 午後から、その足で大和JC発信委員会で行う予定のオリエンテーションの下見のため江ノ島に向かう。男二人で平日の昼間に、それも一人は背広という不自然な格好で島内を歩いた。来月、メンバーに案内できると思うので、多くの方に参加してもらいたい。

2006-05-15LOM活性化会議

 昨日は、LOM活性化特別会議の打ち合わせ。6月例会についての理事会前の最終打ち合わせになるためT議長、拡大理事と多くの意見交換や役割分担ができた。今回は飲みながら話し合いをしたため、沖縄サワー(という名前たっだかな?)の口当たりがよくついついお酒がすすみ結構飲んだ。

 6月例会に向けて、どれだけ多くのオブザーバーを呼ぶことができるかが今回の例会の重要な課題である。理事会が終わった後、例会の案内を掲載するが知る人ぞ知る有名な方の講演なのでご期待を。

2006-05-12労働保険年度更新

 この時期、社会保険労務士は労働保険の年度更新の処理で大忙しである。開業したころは、悲しいかな仕事がなくすぐに処理できたが、おかげさまで忙しくなってきた。1年分の賃金から保険料を算出するため、その会社の従業員の動きが一目でわかってしまう。全員正社員で、雇用保険の取得をしている会社だとソフトに入力して楽に処理できるのだが、出入りの多い会社、特に学生アルバイトが多い会社は入力だけでも一苦労である。

 はじめてお付き合いする会社で時々?という会社がある。親会社と子会社の両方を依頼されたケースでは、両者とも事業内容が全く同じ自動車部品の製造なのに保険料率が異なっていた。話を聴くと創業当時は全く別の製品をつくっていて、のちに今の自動車の部品の製造に変わったとのことなので、すぐに業種の変更の手続きを行った。料率が1000分の14から1000分の6に下がるので監督署の算定基礎調査を待つことになるので、とりあえず今のままで保険料を納めてもらうことにした。

 約1ヶ月ぶりにまとめて(というほどでもないが)書いたが、本当に気ままになってきてしまった。

2006-05-08労災事故

 大和青年会議所の5月例会の説明会に顧問先の建設会社から、ゴールデンウィーク前に下請業者が屋根から転落したとの知らせが。幸い指の骨の骨折で済んだそうだが、療養の書類(5号用紙)の労働保険番号を下請けの会社の番号ですでに提出して診療を受けたとのこと。月をまたいでいるため、病院から労働基準監督署に書類が送られている可能性があるので、翌日からその対応を行わなくてはならない。併せて、休業が4日以上あるので、労働安全衛生法の死傷病報告を行わなければならない。

 下請業者が元請に迷惑を掛けたくないからということで行ったようだが、死傷病報告を隠蔽するといわゆる『労災隠し』になる。先日、研修会でK監督官から「労災隠しに対しては、厳しく対処する」との話があったばかり。実際、送検されるケースが多いので下請業者に早急に死傷病報告の提出をするよう話した。

2006-04-28名刺

 仕事柄、多くの方と名刺交換を行うが今年はJCの役員を引き受けたこともあり、多くの方の名刺が引き出しの中に積んでいる状態になっている。そのため、連絡を取りたいと思う方の名刺が出てこないことが時々ある。どうでもいい(失礼)業者の名刺は丁寧に取ってあるのが不思議である。

 本業の名刺がとうとう切れてしまったので、名刺を注文。JCの手帳製作でお世話になった障害者地域作業所あるむに依頼する。

2006-04-25社労士会支部総会

 午前中、新たな顧問先に訪問。4月末が決算なので、顧問料を1年分先払いするとのことで集金を行う。まとめての支払は初めての経験。

 午後から神奈川県社会保険労務士会厚木支部の総会に出席。今年は役員改選がない年なので、大きな議案はない。それでも多くの出席者がおり、部屋が暑く睡魔が襲ってきた。この後、懇親会があったが所用により欠席した。

2006-04-14体力が…

 午前中、来客があるため片付けをする。この時期、労働保険料の年度更新のための資料もあり書類の山ができてしまう。

 午後、約束してある顧問先(以前書いた運送業者)に賃金台帳を取りに自転車で出かける。台帳を受け取り、中を確認すると1名入社していた。4月からもう1名いるとのことで2名分の保険手続をするため、再度書類を取りに戻り書類作成後に再度来社。代表者印をもらいその足で大和職安へ。延べ1時間くらい自転車を漕いでいたのではないかと思うが、事務所に戻るころは足が重い。

 JCのオリエンテーションでものすごく体力を使うことをやることになりそうだが、体力が持つか不安になってしまった。

|