あきおのお楽しみ日記!

2005-07-28電話でのアポイント

今日は午前中ミーティングでした。その後次のアポまで時間がありましたので、電話でアポ取りを1時間半集中してやりました。

アポ取りしたのは、1年半くらい前からある会合で集めた名刺を片っ端から100人くらい電話してみました。(JC関係者ではありませんよ、念のためね。)

名刺のお名前を見てもどんな方かよく思い出せませんし、どうせアポなんて取れないだろうなー、なんて思ってかけてみたら意外に3人の社長さんにアポが取れました。

まあ、お会いできたからといってすぐ仕事の話でトントン進むわけはないと思いますが、やってみるものですね。学生の頃(社会人になってもか?)好きな女の子に『電話しようかなー、どーしようかなー』なんて悩んだ挙句、電話してみたら何とかなった、みたいなこともたまにありましたから(その裏には玉砕も数多くあったことを付け加えておきます・・・)、仕事でも『うまくいくかなー、断られるのではないかなー』なんて、うじうじ悩んでいてもしようがないので、やはり行動しないことには何も始まりませんね。当たり前でわかりきっていることなんですけど、あらためて感じました。