あきおのお楽しみ日記!

2005-07-04ご冥福をお祈りします。

会社の先輩がお亡くなりになり、今日はお通夜に参列してまいりました。享年40歳。近しい間柄の方がお亡くなりになるのは、非常に悲しいものです。

ガンにかかり2年近い闘病の末にお亡くなりになりました。最後まで奥様、お二人のお嬢さんには「必ず治る」と言っていたようですが、残念な結果となりました。奥様とお嬢さんお二人のお嬢さんを残して、さぞ無念だったでしょう。

生命保険家族の悲しみを帳消しにすることもできませんし、お亡くなりになった方を生き返らせることもできません。ただ、きちんと経済的なお助けをすることによってお力添えさせていただき、お役に立たせていただくというものです。ご主人様を亡くされても、「なんとかなるでしょ」ではなく、「安心してください。大丈夫です!」と言い切れるような仕事をしないといけないとあらためて思いました。