Zooey's murmur

title.jpg

2006-06-17 (Sat)

父の日のプレゼント

明日は、父の日ですね。この年になってくると毎年、母の日父の日とプレゼントに悩みます。特に父の日のプレゼントってワンパターンになりやすいですよね。今日は日本JCの理事会にオブザーブした後に、銀座でプレゼント探しです。運良く最初に入った伊東屋でいい物を見つけました。扇子です。それも樂篆家・高橋政巳氏が直筆で名前を扇子に書いてくれるというものです。すごい人気で私が注文した後には、長蛇の列になっていました。先生が書いてくれるときにその漢字の蘊蓄を教えてくれました。父にプレゼントを渡すときの話のネタになります。

樂篆家 高橋 政巳

http://www.nakano-seikatsu.com/japan-heart/human/takahashi.html

[]盛岡冷麺の店 ぴょんぴょん舎 銀座百番

銀座でランチです。どこで食べよっかなとうろついていると、ちょっと入った路地に人の列が…、もしかしてと並んでみると、盛岡冷麺ぴょんぴょん舎が県外に初めてオープンしたお店でした。関東では焼肉店以外で冷麺ってなかなか食べれませんよね。期待で胸ワクワクです。お店は10名で満席の小さなお店です。私は盛岡冷麺(中辛)を注文しました。麺は茹で鍋の上でその場でコンニャクのように打ち出してました。うーんかなり美味い。麺は普段食べている冷麺よりも若干太く、コシがかなりありました。今日食べた冷麺がこれからの基準となるでしょう。お店のキャッチコピー「イーハトーヴォの味伝説」もなかなかいいですね。次回は盛岡地ビールも飲んで、落ち着いて食したいです。

f:id:Pranny:20060617130642j:image

http://pyonpyonsya.co.jp/ginza/index.html

住所:東京都中央区銀座4-4-1
営業時間 11:00〜23:00(年中無休)

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060617

2006-06-14 (Wed)

[]最近ちょっと調子いいぞ!

先週のリトルロックコンペに引き続き、今週もゴルフに行って参りました。最近、間を空けずに行っているせいか、スコアがいい。やはりいいスコアが出ると楽しくなってくるものですね。実は来週もゴルフの予定が…。次回こそ100を切りたい! このまま上手くなっちゃたらどうしよう。みんなビックリするかな。しかーし、持病の腰痛が再発して、整形外科に通うはめに…、なかなか思うようには行きませんね。

[]川崎JC 杉村太蔵議員講演会

川崎JC6月公開例会 杉村太蔵講演会「家庭と地域で取り組むニート問題」に行って参りました。あの杉村太蔵議員がどんな講演を行うのか興味津々です。講演はニートに関する問題提起といったところから始まりました。しかし杉村議員も政府もこの問題に対して、現状の国の対策に問題があることは認めているのですが、どうしたらいいのか具体策がまだないらしく、しきりに市民の皆さんからのご意見を頂きたいとおっしゃっておりました。後半は市民からの質問に杉村議員が答えるというスタイルになりました。現在ニート生活をしている女性の方や、高校生からの質問一つ一つに丁寧に杉村議員は答えていました。正直、議員としての技量に欠けると思われる杉村議員ですが、その姿勢には好感が持てました。任期の間に出来るだけ多くの国民の意見を聞き、みんなと一緒に成長していく、そんな国会議員も一人ぐらいいてもいいんじゃないかな。これからの彼の動向が気になりました。とっても素晴らしい例会になったと思います。

f:id:Pranny:20060614120653j:image

撮影禁止の為、杉村先生の姿は写せませんでした。

杉村太蔵ブログ http://www.sugimurataizo.net/

SATSUKI-PAPASATSUKI-PAPA2006/06/19 14:39いやー、本当に有難うございました。お蔭様で何とかできました。しかし、ホントにニートが来るとは思わなかった・・・。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060614

2006-06-13 (Tue)

[]6月例会 太田哲也氏講演会

ブログって少し間をあけちゃうと、なかなか書き出し辛くなっちゃいますね。

 さて大和JC 6月例会は元レーサー太田哲也氏をお招きして「KEEP ON RACING~夢を持ち続けることの大切さ」をテーマにご講演いただきました。私はかねてから太田さんの著作の「クラッシュ」「リバース」が大好きで、再度「リバース」を読み直してから講演会に臨みました。太田さんは想像通りに格好良く、そして大変気さくな方でありました。控室で挨拶いたしますと、大和JCの「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」事業について聞かれ、それは素晴らしいことですねとご賛同をいただきました。太田さんは私達の少し先輩にあたります。40歳を過ぎて、事故により第二の人生を送る太田氏、その生き方は私達に勇気を与えてくれます。これからオヤジ世代になっていく我々がカッコよく生きていく、そんな背中を若者に見せることができれば、この世の中はもっと良くなっていくかもしれない。何かにチャレンジし続けることの大切さを感じたご講演でした。

f:id:Pranny:20060613145722j:image

太田哲也氏公式ホームページ http://www.keep-on-racing.com/

[]リバース ークラッシュ(2)魂の戻る場所

リバース―クラッシュ〈2〉魂の戻る場所 (幻冬舎文庫)

リバース―クラッシュ〈2〉魂の戻る場所 (幻冬舎文庫)

ちょっと前まで泣ける本がはやってましたよね。私はお涙頂戴的な話は大嫌いなんですが、これはウルッときちゃいました。「リバース」は「逆戻り」(REVERSE)という意味ではなくて「生まれ変わり・再生」(REBIRTH)という意味です。前作「クラッシュ」では事故~治療がメインでしたが、今作はどのように社会復帰をしていったかが描かれています。「クラッシュ」を読んだ方、是非こっちも読んでみて。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060613

2006-05-27 (Sat)

[]鳴門の渦

f:id:Pranny:20060527052224j:image

大鳴門橋遊歩道「渦の道」で豪快な渦潮を見てきました。瀬戸大橋に鳴門大橋、いやはや日本の橋の技術って世界一ですね。

[]うどんのわら家

f:id:Pranny:20060527064855j:image

香川と言ったら、やっぱりうどんでしょう!かなりの有名店だそうです。私達は「家族うどん」2300円を注文しました。うどん10玉分、大人4〜5人前です。だし汁がうま〜。

香川県高松市屋島中町91
Tel:087-843-3115

http://www.shikokumura.or.jp/waraya/waraya.html

[]こんぴらさん

f:id:Pranny:20060527091850j:image

今回の観光はかなりの欲張りです。次はこんぴらさんに行きました。金刀比羅宮の御本宮まで785段の石段です。見事完走は私と植本専務のみ、いい汗かきました。

http://www.konpira.or.jp/

[大和JC]ASPAC ジャパンナイト

f:id:Pranny:20060527125747j:image

前日のインターナショナルナイトは残念な天気でしたが、ジャパンナイトは快晴です。こんなに多くのメンバーが高松に来ていたんだとビックリする程に、会場は熱気に溢れていました。私も神奈川ブロックのブースのお手伝いで「三崎のまぐろ漬丼」を配らせてもらいました。高台に上がると、気持ちのいい風がながれ、最後の高松の夜を満喫させていただきました。

[]サンライズ瀬戸

f:id:Pranny:20060527141936j:image

帰りは、夜行列車で横浜に帰ります。「サンライズ瀬戸」です。高松を21時26分発、横浜には6時44分着です。初めての夜行列車でしたので、大変楽しみにしておりました。清潔なシングルの部屋は一畳程度の広さでした。今回の旅を締め括るには、最適な移動手段でした。

http://www.jr-odekake.net/train/sunriseizumo_seto/index.html

yossy-ghyossy-gh2006/05/29 12:29ASPAC、お疲れさまでした。
会議そして、ドックでのJAPANナイトと盛り沢山の日々、今度お会いした時にはお土産話を聞かせて下さい。
本当にお疲れさまでした。
PS.たとえは変ですが、昨年の全国大会の姫路城とこのこんぴらさん、どちらが登(?)のに大変でした?

ZooeyZooey2006/05/31 06:39きっと階段の段数でいったら、こんぴらさんの方が多いかも知れませんが、私にとって姫路城の方が辛かったです。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060527

2006-05-26 (Fri)

[]2006 JCI ASPAC 高松大会

初めてのASPAC、そして記憶があるうちでは初めての四国上陸です。前日の夜に岡山に入り、翌朝6時4分発の快速マリンライナーで瀬戸大橋を渡って高松入り、7時30分からの日本JC本部団早朝会議から参加いたしました。その後「総会」、「世界平和推進フォーラム」、「日韓理事長フォーラム」、「インターナショナルナイト」と出来るかぎりの出席をさせて頂きました。期待していた日韓理事長フォーラムは、日韓理事長同士の本音の意見交換となるかとすこし緊張しておりましたが、日韓の学者同士のパネルディスカッションに終始してしまい、少し残念な気持ちが残りました。それでも日韓にまたがる溝がなんなのか、うっすらですが見えてきたような気がしました。

f:id:Pranny:20060527111715j:image

会場のサンポート高松

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060526

2006-05-21 (Sun)

[]GOOD BYE MINI

MINIとお別れすることにしました。もうすぐで初めての車検となるところでした。最近はちょっと運転に疲れたり、また4ドアでゆったり乗れる車がいいねと、次の車を物色しておりました。しかしこのMINIも短い間ではありましたが、思い出が沢山つまった車です。なにせ私にとっては最初の車(シビックSiもどき)以来のマニュアル車、妻にとってはほとんど初めてのマニュアルです。オートマのMINIを選ぶはずが、二人ともこのブルーに惚れ込んでしまい、後先考えずにマニュアル車となりました。(当時、この青はクーパーSのみの限定色、クーパーSはマニュアルのみ)妻は早朝から近所で坂道発進の練習をしていましたし、私も恥ずかしくなく運転出来るまで半年ぐらいかかったかなと思います。MINIには運転の楽しさを教わりました。ありがとう!そしてさようなら。

f:id:Pranny:20060521110025j:image

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060521

2006-05-13 (Sat)

[]親子で体験セキュリティフェスタ

大和市民まつりにて、(社)大和青年会議所は「親子で体験セキュリティフェスタ」~みんなで守ろう!未来を担う子供たち~を開催しました。1週間前から天気予報は雨、照る照る坊主まで作りましたが、残念ながらの雨となりました。設営は出来ても、これでは来場者が来ないかなと心配しましたが、どっこい子ども達は、雨にも負けず大勢来てくれました。ありがと~。今回のイベントで対象としていた親子連れは少なかったですが、今年も例年通り、子ども達の沢山の笑顔を見ることが出来ました。

f:id:Pranny:20060513070808j:image

f:id:Pranny:20060513061621j:image

大人気の大声コンテスト。総勢200名近くの方が挑戦してくれました。

f:id:Pranny:20060513075749j:image

「だれでもできる護身術」と題して、JCメンバーが子ども達に護身術を伝授しました。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060513

2006-05-07 (Sun)

[]告白

凄いです。町田康でなければ書けない大作でしょう。全編、河内弁で、最初はつっかかりますが、なんとも言えないテンポで物語は進んでいきます。明治の猟奇事件「河内十人斬り」を題材としていますが、時代に関係なしに今風な言葉も飛び出してきて、そこがまたいい感じです。主人公の思弁しすぎで、自意識過剰な熊太郎には、何処か自分も思い当たる節があり親近感を感じてしまいました。自分の思いをうまく言葉にできない事ってありませんか?そのもどかしさって何とも言えないですよね。また逆に外から見てて、考えと行動とがピタッと一致しているような人っていますよね。正直羨ましく感じます。そんな日々感じていたギャップをこの小説はうまく表現しているように感じました。俺は熊太郎派なんですが、結末は報われませんでした。

告白

告白

「河内十人斬り」は河内音頭のスタンダードだそうです。随分とファンキーですね。

MOTHER3 クリア!

ちょっと恥ずかしいけど、いい歳になってゲームに熱中しておりました。柴崎コウがCMしていたゲームです。ここ1,2週間、ブログ更新と読書が停滞していたのは実はこのゲームのせいです。最近はゲームといってもPSPみんなのゴルフを息抜きにする程度、ロールプレーイングゲームなんて10年以上振りだと思います。そんな中、このMOTHERシリーズにはなんか愛着があって、NINTENDO DS LITEまで入手し、発売日を待ちました。「MOTHER」が1989年に発売、「MOTHER2」が1994年に発売、約12年振りの新作です。89年当時はまだ学生、94年はJC入会前ですから、自分史的に観てみますと紀元前といった印象でしょうか。ゲームの内容は、期待していただけにちょっと残念というか、やはり38歳になるいいオヤジがやる内容ではないかもしれません。途中投げ出しそうになりましたが、なんとかやり遂げました。これでしばらくはゲームとはお別れです。次回もし「MOTHER4」が発売になったら、私も50歳になってるかもしれませんね。なんだかんだ言っても、またチャレンジしている姿が想像出来ます。

MOTHER3

MOTHER3

 f:id:Pranny:20060507125825g:image

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060507

2006-05-06 (Sat)

[]ヨコハマメリー

19:00からの回を見ようと夕方5時過ぎに横浜ニューテアトルにいきましたが、既に満席、立見ということでした。その次の最終回にしました。4時間近くの空いたので、久しぶりに伊勢佐木町から馬車道を路地裏まで、じっくりと歩きました。変わった所、変わらない所、歩いてみて気付く事が沢山ありますね。その中で一番に感じたのは、あんなにあった映画館がほとんど無くなってしまった事。横浜東宝日活松竹、関内アカデミー、名前が出てこないだけで他にも沢山あります。自分にとっては関内アカデミーが無くなっていたのはショックでした。横浜で唯一のマニア向けミニシアターだったから。そんな様々な感慨に耽りながら待ち時間を過ごしました。

f:id:Pranny:20060506142233j:image

21:30の開演前に整理券を持っている人で、伊勢佐木町の通りはちょっとした行列になりました。

さて、ニューテアトルには初めて入ったのですが、そこは昭和の臭いがプンプンしました。さすがにシートは変わっていますが、「ヨコハマメリー」を観るにはピッタリの劇場でした。映画の内容に関して触れませんが、もしあなたがメリーさんに会ったことがある、もしくはメリーさんの伝説を聞いたことがあるならば、絶対に見に行った方がいいと思います。私は中学、高校時代に学校のあった黄金町から、伊勢佐木町を経て馬車道の有隣ファボリによく画材を買いに行きました。その時1階のベンチにメリーさんが座っていました。当時はただ好奇の目で見ていただけでしたが、今でも鮮烈に思い出されます。どんな人生を歩んできたのか、生活はどうしていたのか、どうしてあんな化粧をしていたのか、映画を観た後も謎は残ります。しかし最後のメリーさんの笑顔を観て、なんとも言えない感動に包まれました。公開は今月の12日までだそうです。凄い人気ですから、見たい方は急いで。

f:id:Pranny:20060507115719j:image f:id:Pranny:20060506161956j:image

監督の中村高寛さんにサインを頂きました。

公式ホームページ http://www.yokohamamary.com/yokohamamary.com/

SRSR2006/05/12 19:50私も中学生くらいのとき、メリーさんを見かけたことがあります。真っ白の化粧が今でもはっきり覚えています。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060506

2006-05-03 (Wed)

[]絶景富士山 大蔵高丸

久しぶりに妻と二人で山登りに行ってきました。犬を飼う前はよく行っていたのですが、犬を飼ってからは、もっぱらお散歩でした。そんな愛犬フラニーが昨年10月末に亡くなり、久しぶりに二人だけで山に登ることにしました。私はJC活動で不健康な日々が続いていますし、妻も日課の散歩が無くなり、お互いに体力に自信がなかったので、慣らしに往復4,5時間程度で行ける山を選びました。ここは眺望の素晴らしさと、お花畑で有名だそうです。花は7月下旬から8月頃が見頃だそうですが、ここから見える富士山には感動しました。山梨側から見る富士山はシルエットが美しく、妻は山頂に積もった雪をすくって食べたいなどと言っていました。前日の雨で足下はかなりぬかるみ、気を抜くとすぐに転んでしまいます。しっかりした登山靴とストックが必要だと感じました。私達が余りに軽装なので、他の登山者からは不思議な目で見られていたそうです。次の山にはしっかりした装備で臨みたいと思います。

f:id:Pranny:20060503024458j:image

行程  湯ノ沢峠登山口→湯ノ沢峠→大蔵高丸→破魔射場丸→大蔵高丸→湯ノ沢峠→湯ノ沢峠登山口(歩程3時間30分、所要4時間30分程度)

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060503

2006-04-30 (Sun)

[]ブロークバック・マウンテン

同性愛の映画がアカデミー賞を獲るなんて、昔なら考えられなかったかも知れない。ゲイをテーマとした映画は沢山あるけども、もっとも保守的なカウボーイの世界での話だから話題も大きかったと思う。生理的に受け入れられるかは別として、私は「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」に次いで、なかなか好きな映画でした。一緒に行った妻は全く気に入らなかったそうです。(私は拒絶反応を起こしているのだと思いますが)映画の前半、ワイオミングの壮大な自然はため息が出るほど美しかったです。また後半の禁断の愛?に関しても、特に違和感なく観ることができました。男同士と言っても、やはりどちらかが男そして女という役割になるので(精神的に)、普通に男女の恋愛として観ていました。ただ一点気になったのが、ストーリーとしては20年近くに渡るのですが、かっこいい二人が、ちっとも年をとらない。ちょっとお腹が出てるくらいな所に、リアリティが欠ける気がしました。

f:id:Pranny:20060504094016j:image

公式ホームページ http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/

ブロークバック・マウンテン (集英社文庫(海外))

ブロークバック・マウンテン (集英社文庫(海外))

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060430

2006-04-26 (Wed)

[]シニアクラブボウリング同好会

大和JCシニアクラブのボウリング同好会に参加してきました。現役からも7名の出席があり、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。近頃では遊びに関しては、どうもシニアの方が元気がいい(強い)のですが、今回のボウリング大会では優勝が橋本君、3位に高橋英治君が入賞しました。ちなみに準優勝は篠崎先輩でした。たかかボウリング、されどボウリング! 現役VSシニアで第2回ボウリング大会は更に盛り上がることでしょう。

f:id:Pranny:20060426224132j:image

懇親会の帰り、まさに有頂天の二人であります。次回も頑張って下さい。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060426

2006-04-16 (Sun)

[]メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

なんともインパクトのあるタイトルであります。トミー・リー・ジョーンズ(以下TLJ)の初監督、主演作品です。TLJというと私の中では「逃亡者」の中での冷徹な連邦保安官役が思いで深く、最近では「メン・イン・ブラック」などちょっとコメディな方に流れてるなという印象が強かったのですが、この作品を観て、これからもっともっと監督作品を世に送り出して欲しいと思いました。そして私はTLJフリークになりそうです。それくらいこの映画は良かった。賛否両論だと思いますが、映画なんてそのくらいじゃないとおもしろくないです。私にとっては久々に観ながら「いいねー、いいねー」が連発の映画でした。(もちろん心の中で)まわりの配役もみんな素晴らしい。特に私のお気に入りはメルキアデス役のフリオ・セサール・セディージョ、後半は殆ど死体での登場ですが、主人公ピーターが親友と思うだけあって、いい奴です。東京では今月の28日までの公開です。気になる方はどうぞ、音楽も良かったので、サントラも注文しました。

f:id:Pranny:20060421064317j:image

公式ホームページ http://3maisou.com/

[]スープカレー Yellow company

映画のあと、恵比寿のスープカレーのお店「イエローカンパニー」に行きました。スープカレーは横浜馬車道の「らっきょ」ぐらいしか行ったことはないので、他と比べてどうとは言えませんが、かなり好みの味でした。巷のスープカレーブームがよく分かりました。私が注文したのは「子羊のスパイシーミートボール」です。次回は是非スペシャルカレーEBISUにチャレンジしたいと思います。

f:id:Pranny:20060416200043j:image

ホームページ http://www.yellowcompany.jp/
住所:渋谷区東3丁目14-19 オークヒルズビル1階
TEL:03-5485-2723
定休日:月曜日

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060416

2006-04-15 (Sat)

[]日本JC理事会にオブザーブ

(社)日本青年会議所 第4回 理事会にE特別とオブザーブ参加してきました。朝1番でありながら、会場内にはピリっとした雰囲気が張りつめていました。日本各地から集まってくる選りすぐりのJAYCEEメンバー達を見ながら、どのような理事会が行われるのか期待で一杯になりました。定刻となると、ドアクローズ(内側から施錠)され、開会です。セレモニーの後に池田会頭の挨拶です。すばらしい内容そして誇りに思える挨拶でありました。ボイスレコーダーを持ってこなかったことが悔やまれます。(おいおい理事長挨拶にて皆様に伝えようと思います。)理事会の最後にオブザーバーの紹介がありました。名前を呼ばれるのは、理事長とブロック会長のみです。「はい、こんにちは」この一言にこれほど緊張したのは初めてです。次回以降も出来る限り、オブザーブさせて頂こうと思っております。

f:id:Pranny:20060415085814j:image

中央で頭を倒しているのが、池田会頭です。その隣が小松専務です。今回の理事会はオブザーバーの数が多く、席が足りないため、E特別は外で待機となってしまいました。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060415

2006-04-11 (Tue)

[]実践コーチングセミナー

大和JC4月第1例会 未来を担う企業人育成セミナー2『実践コーチングセミナー 〜相手のやる気を引き出すコミュニケーション!上司が鬼にならなくても部下は動く!〜』が開催されました。今回は委員会メンバーによる手作りの例会です。第一部「コーチングとは?〜導入編〜」では、リハーサルをしっかりやってきたことが伝わり、大変頼もしく感じました。第二部「コーチングの達人への道〜実践編〜」は、随所に寸劇を取り込み、和気あいあい、そんな中にも緊張感を持たせ、大変多くの気づきを頂きました。懇親会で委員会メンバーから「歯がゆかった、もっともっと伝えたいことがあった」という感想を聞いて、例会を準備するにあたり、委員会メンバーが本当に沢山の勉強をしたんだなあ思い感動しました。次回は7月例会ですね。この調子で行きましょう。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060411
Counter
247706