Zooey's murmur

title.jpg

2006-08-19 (Sat)

[]集まれ!日米交流ちびっ子大作戦! in ATSUGI

大和JCにとって5年ぶりとなる厚木基地内での事業『集まれ!日米交流ちびっ子大作戦! in ATSUGI』を開催しました。大和市内の小学生と厚木基地内の子ども達との交流を通じて、新たな日米の架け橋になってくれればと企画いたしました。私達の暮らす大和市から一番近くて、でもなかなか入ることが出来ない外国、それが厚木基地です。厚木基地は戦闘機や武器ばかりがあるわけではありません。野球場があり、映画館、ボーリング場、教会、ゴルフ場他さまざまな施設があり、多くの方がここで暮らしています。我々と一緒の地域、コミュニティで暮らす人々と捉え、何か一緒に出来ることがないか、今後も考えていきたいと思います。
また当日はテレビ神奈川の取材も受けました。http://www.tvk-yokohama.com/tvknews/news2.html#0000764

f:id:Pranny:20060819091338j:image

本当に多くの子ども達に参加していただきました。夏休みの思いでの1ページとなったでしょうか。

f:id:Pranny:20060819060310j:image

初めての餅つきだそうです。この他にスイカ割りもアメリカ人にとっては新鮮だったみたいです。

        f:id:Pranny:20060819073946j:image

チーム対抗の大綱引き大会はとっても盛り上がりました。

f:id:Pranny:20060819070824j:image

厚木基地のご厚意でポンプ車を使って放水してくれました。とっても暑い日でしたので、子ども達は大はしゃぎ!すばらしいクールダウンになりました。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060819

2006-08-12 (Sat)

[]ユナイテッド93

公開初日に一人で見に行ってきました。映画は一人で観るのは嫌な方なのですが、この作品は娯楽としてではなく、アメリカ人があの事件を、映画を通してどう表現するかに興味があったので、かえって一人の方がいいかなあと思ったからです。映画はユナイテッド93便が離陸し、そして墜落するまでの時間をほぼリアルタイムで描いていきます。舞台は機内と管制塔そして軍の司令部のみ。普通なら主要な登場人物の家庭など背景を描くはずですが、一切そういったものはありません。唯一機内から乗客がかけている電話を通してのみです。テロリスト=悪人、テロリストに立ち向かった乗客=ヒーローといったアメリカ映画にありがちな脚色もありません。偏らずありのままを伝えようという意図を感じました。聞くところによると墜落したユナイテッド93便の機体はほとんどが燃え尽き、機内の状況を知る手がかりは、乗客乗員から家族への電話のやり取りとボイスレコーダーに残った情報のみだったそうです。数少ない情報からどのようにこの映画を作り上げていったのかが気になります。映画の始まる前にオリバー・ストーン監督の最新作「ワールド・トレード・センター」の予告編が流れました。9.11から5年、同時期に2作の映画が公開されるとはハリウッドの商魂逞しさに少し呆れてしまいました。

f:id:Pranny:20060815223003g:image

公式ホームページ http://www.united93.jp/top.html

藤沢の会長藤沢の会長2006/08/18 18:50実は私も昨日見てきました。テロの恐ろしさと同時に何故テロが起こるのか・・・色々考えさせられます。私もあの機内にいたら行動できるのか?
やるしかないね。

ZooeyZooey2006/08/19 00:07会長!コメントありがとうございます。テロを無くすことって出来るんでしょうか? 現状では私は悲観的な考えです。テロを力でねじ伏せることは不可能だと思うからです。あ〜、これからの世界って難しいですね。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060812

2006-08-06 (Sun)

若冲と江戸絵画展 in 東京国立博物館

今、各メディアで話題の伊藤若冲を観に行ってきました。日曜日の午後、また最近テレビでも取り上げられてるせいかかなりの混雑でした。私はテレビ番組を見損ねた上、たいした予備知識もなく今回の絵画展に足を運びましたが、若冲の魅力にすっかりはまってしまいました。雑誌「ブルータス」では21世紀のクリエイターに最も影響を与える江戸時代の天才画家とすごい持ち上げようですが、私にとっては日本美術の別の側面を気付かせてくれた貴重な体験でした。他にはどんな作品があるのか、何処で観られるのか興味は募るばかりです。こんなに話題になってしまった若冲ですが、何故か自分だけのものにしたい、私にとってはそんな気持ちにさせる数少ないアーティストのように感じます。プライス氏が本当に羨ましいです。

f:id:Pranny:20060809163940j:image

お土産の絵ハガキを写真に撮りました。

BRUTUS (ブルータス) 2006年 8/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2006年 8/15号 [雑誌]

 

伊藤若冲大全

伊藤若冲大全

↑この本欲しい〜!でも39900円です。最近散財が多い私にはちょっと無理です。

公式サイト: http://www.jakuchu.jp/

展覧会のオフィシャルサイト

コレクションブログ: http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/

出展作品全109点をコレクターであるジョー・プライス氏のコメントとともに毎日公開

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060806

2006-08-05 (Sat)

KEEP ON RACINGクラブミーティング

6月、大和青年会議所にご講演に来て頂いた太田哲也氏のNPO法人『KEEP ON RACING』のクラブミーティングに植本君と二人で参加してきました。シャイな二人は少しドキドキしておりましたが、周りの方も親しみやすく楽しい一時を過ごすことが出来ました。今後、NPO法人『KEEP ON RACING』が「チャレンジする喜び」を伝える活動をどうやって発展、広げていくのか。それはまだ手探りの状態のようですが、これからが本当に楽しみです。私も微力ながらこの活動に協力していきたいと感じました。

f:id:Pranny:20060805123051j:image

太田哲也公式サイト WEB KEEP ON RACING http://www.keep-on-racing.com/

screenshot

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060805

2006-08-04 (Fri)

[]本丸亭

塩らーめんの名店です。最近では横浜元町にもお店を出したそうです。いつも行列がすごいので、開店時間を狙って行かないと結構待たされます。今日は厚木で打ち合わせがあり、運良く開店11時に行くことが出来ました。注文したのは冷やし塩つけ麺です。久しぶりでしたので、いつもの海老ワンタン入り塩らーめんを注文しようかと思いましたが、暑さに耐えられず、夏期限定の冷やし塩つけ麺にしました。塩味のつけ麺は初めてでしたが、さすが本丸亭ですね。つけ麺ブームにのっている他店とは違いました。それにしてもここの主人は、いい雰囲気を醸し出しています。

f:id:Pranny:20031001000000j:image

住所:神奈川県厚木市幸町4−10
定休日:火曜日・第2水曜日(スープ終了まで)
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00

yossy-ghyossy-gh2006/08/05 13:38そう言えばこの場所…、数年前、平塚の帰り(だったかな?)にご一緒した所でしたっけ?

ZooeyZooey2006/08/06 00:38そうですよ。一緒に見つけたお店です。また美味しいラーメン食べに行きましょうね。

秦野のちょ~秦野のちょ~2006/08/15 18:47『突然の乱入失礼します。秦野のちょ~です。いつも楽しく見てますよ~!!この本丸亭の2,3軒先が厚木の某若武者のお店兼ご自宅です。知ってました?』

ZooeyZooey2006/08/16 08:06秦野のちょ~さん。もちろん知ってますよ。前を通る時には、いつもお店を覗いてるんです。次回は御一緒にいかがですか。厚木はおいしいラーメン屋が多くていいですね。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060804

2006-08-01 (Tue)

[]米海軍厚木航空施設 司令官訪問

 米海軍厚木基地 司令官 ジャスティンD.クーパー海軍大佐にご挨拶に行ってきました。8月19日に開催します『集まれ!日米交流ちびっ子大作戦!in ATSUGI』に対する米軍厚木基地のご理解と多大なる協力に対してお礼を申し上げるためです。我が(社)大和青年会議所は、2001年の9.11同時多発テロが起きる前、10年間に渡って厚木基地内で『まほろば国際マラソン』を開催して参りました。しかしテロ以降、厚木基地内での事業開催は難しくなり、今日に至りました。本年は私達の願いが届き、5年ぶりに厚木基地内での事業開催出来ることとなりました。当日は大和市内の小学生100名、米軍のお子様50名(予定)を迎えてのイベントとなります。大和から発信する新たな国際交流の場! 私達の夢はまだまだ広がります。

f:id:Pranny:20060801052417j:image

クーパー司令官はかっこいいな。それに比べて私は…。サミットでの日本の首相の気持ちです。

f:id:Pranny:20060804220538j:image

大好評の為、定員オーバーとなってしまいました。ご参加のちびっ子達はお楽しみに!

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060801

2006-07-29 (Sat)

[]家族会 IN 茅ヶ崎サザンビーチ

今年の家族会はシニアクラブと合同開催とさせて頂きました。茅ヶ崎サザンビーチで地引き網&バーベキューです。恥ずかしながら、生まれて初めての地引き網でした。何が捕れたかというと90%がシラスで、それとイワシが少々、大物はスズキが一匹でした。水着は持っていかなかったのですが、ついついみんなにのせられて泳ぐはめになってしまいましたが、今年の初泳ぎはとっても気持ち良かったです。

f:id:Pranny:20060729030115j:image

今年はオリエンテーションのせいか、家族の参加が少なかったです。現役メンバーの晩婚、少子化も影響してるんでしょうか。

f:id:Pranny:20060729061249j:image

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060729

2006-07-26 (Wed)

[]かながわハイスクール議会 オリエンテーション

かながわハイスクール議会2006のオリエンテーションにオブザーブしてきました。気がつくと高校生の倍以上の年齢に達していた私です。今の高校生達がどんな意見を持っているのか、耳をそばだてて聞いていると…いやー感心しまくりです。私が高校生の頃、こんなにしっかりとした考えをもっていただろうか? 夏休みに入ったら、遊びの事しか考えていなかったような。お恥ずかしいです。8月23日の本会議でどんな形にまとまるのか本当に楽しみです。

      f:id:Pranny:20060727224941j:image

オリエンテーション会場は、本庁舎3階の大会議室で行いました。昔の県議会はこちらで行っていたそうです。まるで映画のセットのようです。

       f:id:Pranny:20060726080125j:image

f:id:Pranny:20060726073737j:image

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060726

2006-07-23 (Sun)

[]サマーコンファレンス2006 その2

大会2日目は、仕事の都合で欠席の予定でしたが、「安倍官房長官と池田会頭との会談」は絶対に見逃せないと無理繰り仕事を抜け出し行って参りました。これも横浜開催のお陰ですね。安倍官房長官の講演会は、内容のほとんどが北朝鮮拉致問題で、正直なところおもしろくありませんでした。今もっとも注目されている方なので、無難な話しか出来ず、しょうがないかも知れませんが、最近出版された著書「美しい国へ」の事でも話してくれたら、今回の日本JCのテーマにピッタリだったのに少し残念です。池田会頭との会談は事前の打ち合わせが出来ず、ほとんどぶっつけ本番と言っていたとおり、少し噛み合わない部分もありましたが、次期首相有力候補と対等にわたりあえる池田会頭に頼もしさを感じました。安倍官房長官に、次期首相としてひとつ足りないものがあるとしたら、ユーモアのセンスですかね。

f:id:Pranny:20060724232242j:image

写真は日本JCホームページより引用

美しい国へ (文春新書)

美しい国へ (文春新書)

続いては、ベストセラー「国家の品格」の著者 藤原正彦さまによる講演でした。本当の国際人とはどういう人をいうのか、行きすぎた資本主義が今後どうなっていくのか? 今まさに日本人の本来持っている考え方、生き方が世界を救う! 「日本人に生まれてきて良かった。」そう思える資質が私達にはあるんだ。でもこのままではそれを失ってしまう。そんな事に気づかせてくれた素晴らしい講演でした。

国家の品格 (新潮新書)

国家の品格 (新潮新書)

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060723

2006-07-22 (Sat)

[]サマーコンファレンス2006 その1

日本JCのサマーコンファレンスに参加してきました。昨年の名古屋から今年は横浜開催に戻りました。大和JCは例年より多く26名の登録をさせて頂きました。他の地方のLOMと比べて地理的に有利な我々ですので、今後もこの調子でサマコンに参加したいと思います。オープニングは、荻原健司北澤豪大日方邦子パラリンピックメダリスト)そして上戸彩を迎えてのパネルディスカッションでした。何故?上戸彩なのという気もしないではないですが…。メインフォーラムに参加の後は、出来る限り多くのセミナーに参加しようと走り回りましたが、3つのセミナーにしか参加出来ませんでした。会場と時間の都合とはいえ、同時刻に6つのセミナー、フォーラムを重ねるのは今後改善してもらいたいと思います。私は「国民主権確立セミナー」と「近現代史検証セミナー」そして「環境ルネッサンス〜環境教育のススメ〜セミナー」に参加しました。特に「近現代史検証セミナー」は個人的にも大変興味あり、会場は満席で立見となってしまいましたが、そんなこと気にならないほどに素晴らしい内容でした。郡山の全国大会でもセミナー開催を予定しており、また昨年の日本JC製作のアニメ「学ぶの夏休み」に続く、アニメを製作しているしているということでしたので、そちらも今後楽しみです。(アニメは日本人の誇りをテーマに作成されるそうです。)

f:id:Pranny:20060722082707j:image

右から二番目が東條英機の御孫さま、東條由布子さまです。

増補改訂版 祖父東條英機「一切語るなかれ」 (文春文庫)

増補改訂版 祖父東條英機「一切語るなかれ」 (文春文庫)

本にサインを頂きました。サインには“凛として”という言葉が添えられていました。

またその後の「環境ルネッサンスセミナー」では、講師の安井潤一郎様より早稲田商店街における、環境を切り口としたまちづくりを聞きました。「継続は力なり、その力とは吸引力である。」ひとつのことをきっかけに、様々な人や知識が集まってきて、更に素晴らしいものになっていく。まさにまちづくりのプラススパイラルですね。数え切れない気づきを頂きました。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060722

2006-07-16 (Sun)

関東地区フォーラム IN 日光

なかなか更新出来ない日々が続いてしまった。昨日サマコンで神奈川ブロック協議会のホームページからリンクを貼られていることを知り、ビックリ!! 私のブログは遊び中心なので恥ずかしい。他の理事長様の立派なブログに比べてトホホでございますが、私なりのスタンスで今後もブログを続けていこうと思いますのでよろしく。

さて1週間経ちましたが、先週の日曜日16日に関東地区フォーラムに行ってきました。私にとって関東地区は近くて遠い存在、しかし今回のフォーラムに参加して考え方が大きく変わりました。子供みたいな表現ですが、今回のフォーラムを通して感じたのは、何か新しくて若いものが関東地区協議会にはあるなという印象でした。お堅い人からは、首を傾げる面もあったと思いますが、5年後のJCって、もしかしたらこんな感じになってるんじゃないかそんな感じを受けました。

f:id:Pranny:20060716120802j:image

残念ながら、交流会は雨の中でしたが、献燈会には雨も上がりました。

f:id:Pranny:20060716131257j:image

荘厳な雰囲気の中、献燈会が催されました。仏教音楽である声明奉詠の後は、地元ゴスペルチームの合唱です。出てきたときは、ちょっとミスマッチと感じましたが、素晴らしい歌声で自然と手拍子をとりました。世界遺産「日光山輪王寺」で今後おそらく見られない貴重な体験をしたと思います。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060716

2006-07-09 (Sun)

アフリカリミックス森美術館

美術館にはよく行く方だけど、現代美術は正直なところ苦手。しかめっ面して解ったふりするのって疲れる。でもアフリカの現代美術はちょっと違う。エネルギッシュだし、テンポがいいって感じかな。「一度アフリカの水を飲んだものは必ずアフリカの大地に帰ってくる。」って言われるらしいけど、私も最近ちょっとアフリカ禁断症状が出てきたところなんで、ちょっと息がつけました。作品の中で一番印象に残っているのはウィリアム・ケントリッジの木炭アニメ《パリの次に素晴らしい都市、ヨハネスブルグ》とジェーン・アレクサンダー《アフリカの冒険》かな。

f:id:Pranny:20060709085502j:image

f:id:Pranny:20060713233037j:image

一番わかりやすい作品。サミュエル・フォッソ《入植者たちにアフリカを売った酋長》

http://www.mori.art.museum/contents/africa/

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060709

2006-07-08 (Sat)

[]ヴィラ・アフガン

甲斐大泉で行列の出来る店で有名なブリティッシュ・カレーの店「ヴィラ・アフガン」に久しぶりに行ってきました。前回から少なくとも5年以上は経っていると思います。ブリティッシュカレーの食べられるお店は、私が知っている限り、ここと西伊豆の田子にあった「ブラッツ・キャッツ」の2店でしたが、「ブラッツ・キャッツ」は数年前に閉店。以来、ブリティッシュカレーはここでしか食べられなくなり寂しい思いをいておりますが、インターネットで検索してみると、代々木に「British Curry&Bar HutteManx」というお店がオープンしたそうです。そちらも近いうちに伺いたいと思います。さて私達が注文したのは定番のベーコンエッグカレーと牛すじの煮込みカレーです。特に煮込みカレーは絶品でした。最近はスープカレーに傾倒気味な私ですが、ブリティッシュカレーがやっぱり一番です。

f:id:Pranny:20060708064751j:image

山梨は梅雨の晴れ間、一足お先に夏気分でした。

f:id:Pranny:20060708064559j:image

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-3510
TEL:0551-38-3148
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜19:00(売り切れ次第閉店、月曜は昼のみ)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日休、冬期不定休)

こたろうこたろう2006/07/24 14:23アフガン大好きな私もヒュッテマンクス美味しかったですよ。
アフガンよりも軽い感じで、スモークポークはインパクト大でした。

ZooeyZooey2006/07/25 00:02こたろうさんありがとう。スモークポーク美味しそうですね。想像しただけで、ヨダレが…いかん、ちょっと下品ですね。近いうちに是非伺いたいです。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060708

2006-07-02 (Sun)

[]小江戸川越

小江戸」と呼ばれ有名なのは佐原(下総国)、川越武蔵国)、栃木(下野国)です。その他にもご当地神奈川の厚木、千葉の大多喜静岡磐田滋賀彦根も「小江戸」と呼ばれているそうです。昨年、佐原を訪ね、次は是非川越を訪れたいと思っていました。川越の町並みも佐原同様に魅力満載でしたが、ちょっと残念だったのは、蔵の町並みの通りが幹線道路のため、ちょっと落ち着かないのと、車のせいでシャッターを押すタイミングが難しかった点です。残るは下野国、栃木です。江戸の風情はいいですな。

f:id:Pranny:20060702091837j:image

蔵づくりの町並み

f:id:Pranny:20060702073813j:image

菓子屋横町(日本かおり風景百選に選ばれてるそうです。)

[]西班牙市場

小江戸散策の後、スペイン料理を頂きました。外見はほとんど倉庫ですが、内装にはビックリ!。話には聞いていましたが、これは一見の価値有りです。頼んだのは一番安い2,500円のコースでしたが、ボリューム、味、共に大満足でした。また店員さんの接客態度も◎。休日の締めくくりに贅沢な時を過ごすことが出来ました。

f:id:Pranny:20060702100947j:image

食事後は、場所を2階に変えてコーヒータイム。横浜うかい亭みたいですね。

埼玉県川越市今成4−11−4Tel:049−241−3535
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜23:30 休日:月曜日

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060702

2006-06-22 (Thu)

[]ベルカ、吠えないのか?

変わった本をお望みの方にはいかがかな。決してペットで犬を飼ってるからなんて気持ちで手を出したら、このヘビーな物語にはついていけないかも知れない。第二次世界大戦から東西冷戦を経由し、ソ連の崩壊、戦争の20世紀を、イヌ(軍用犬)を通して描いた物語。地球上の生命体として初めて宇宙船に乗せられた犬「ライカ」(クドリャフカとも言われている)が地球を見下ろした年を「イヌ元年」とし話は語られていく。イヌの歴史を通して、近代史をある意味理解できました。また別の視点から、イヌの素晴らしさを感じれる作品でした。

ベルカ、吠えないのか?

ベルカ、吠えないのか?

地球の軌道上を回った最初の生き物「ライカ」に関しては、ここを参照して下さい。

http://www.infobears.ne.jp/athome/cactus/kohi106.htm

f:id:Pranny:20060327011924j:image

ライカ(クドリャフカ)のアニメーションです。泣けます。

http://www.h4.dion.ne.jp/~allten/kudoryafuka.htm

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060622
Counter
247060