Zooey's murmur

title.jpg

2006-05-07 (Sun)

[]告白

凄いです。町田康でなければ書けない大作でしょう。全編、河内弁で、最初はつっかかりますが、なんとも言えないテンポで物語は進んでいきます。明治の猟奇事件「河内十人斬り」を題材としていますが、時代に関係なしに今風な言葉も飛び出してきて、そこがまたいい感じです。主人公の思弁しすぎで、自意識過剰な熊太郎には、何処か自分も思い当たる節があり親近感を感じてしまいました。自分の思いをうまく言葉にできない事ってありませんか?そのもどかしさって何とも言えないですよね。また逆に外から見てて、考えと行動とがピタッと一致しているような人っていますよね。正直羨ましく感じます。そんな日々感じていたギャップをこの小説はうまく表現しているように感じました。俺は熊太郎派なんですが、結末は報われませんでした。

告白

告白

「河内十人斬り」は河内音頭のスタンダードだそうです。随分とファンキーですね。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20060507
Counter
269930