Zooey's murmur

title.jpg

2005-12-04 (Sun)

[]1ヶ月が過ぎました。

フラニーが亡くなってから1ヶ月が過ぎました。11月は私達二人の誕生日があるし、秋晴れの中、家族でドライブに出掛けることもあっただろうに、本当につらい11月となってしまいました。最近は月日の移り変わりを早く感じていましたが、この1ヶ月は大変長く感じました。フラニーがいなくなったことを、まるで夢でも見ているかのように感じていたのが、今では否定出来ない事実として受け入れざるを得なくなってきました。だって、いくら待ってもフラニーは帰ってこないのだから。
 せめて寝ている間に夢に出てこないかと、枕の下にお気に入りの写真を入れて寝ています。悲しいかなフラニーが夢に現れたのは死んだ日の夜ともう1日だけです。当初はフラニーのいる気配を感じたり、また幻聴でも聞くかなあと期待していましたが、何にも起こりません。
 もうすぐ四十九日を迎えます。なぜ49日なのか最近分かってきた気がします。もちろん人の死と犬の死を混同しているわけではありませんが、49日間ぐらい経つと自然と落ち着いて死と向き合える時期になるのでしょう。

f:id:Pranny:20051205232003j:image

やっぱりフラニーはかわいいな。まだ家に来て間もなく頃の写真です。幽霊フラニー大歓迎です。いつでも現れてね。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20051204
Counter
292491