Zooey's murmur

title.jpg

2005-11-19 (Sat)

[]ドゥーマと僕、南アフリカ縦断1000マイルの旅

以前紹介したドゥーマ『DUMA』がやっと11月12日から日本公開となりました。でも銀座シネパトス1館だけで25日までの公開、それに今日からは1日1回の上映だけです。案の定、客はパラパラ状態、日本公開してくれただけでも感謝しなければいけないのでしょう。内容は本当に素晴らしかったです。別に動物好き、チーター好きじゃなくっても、少年とチーター南アフリカ縦断1000マイルの旅は充分に楽しめると思います。私にとってはかなり私情が入りますが、今年1番の映画でした。背景は一つ一つ写真に残したい程に美しいし、またチーターの魅力に溢れています。フラニーを亡くしたこと、新婚旅行で南アフリカを訪れたこと、そしてこんなに美しいチーターが絶滅の危機に瀕していること、そんな事が巡り巡って涙が溢れてきました。「ドゥーマを自然に帰す旅で、ボクは人生を学んだ」私は死によってフラニーと別れましたが、少年は親友ドゥーマを野生に帰すことで別れを体験します。ある意味、死別よりも覚悟が必要だと思いました。私だったら絶対にドゥーマを手放せません。
それと受付にて、日本チーター保存協会のポストカードと入会申込書がおいてありました。興味がある方は、右下のバナーよりどうぞ。

f:id:Pranny:20051119205157p:image

『DUMA』公式ホームページ

http://dumamovie.warnerbros.com/

くりすけくりすけ2005/11/21 20:28はじめまして。ミクシィの足跡から辿ってお邪魔しちゃいました。
チーターの魅力が溢れ、(個人的にはちょっと物足りなかったですが)アフリカの広大な景色が見れる映画なんてなかなか無いのに、どうして日本ではこんな扱いなのかが分かりません!!
仰るとおり、公開してくれただけでもありがたいのかもしれませんが・・・・・
私も2年前と11年前に犬(アレックス、るーやん)を亡くしました。
今でも写真を見るたびに笑ったり、泣いたりしちゃいます。
本当に彼らには感謝の気持ちで一杯です。

ZooeyZooey2005/11/22 09:01くりすけさん、ありがとうございます。るーくん、アレックスのお話、ホームページで読みました。アレックスもフラニーと同じ7歳半だったんですね。私もフラニーに感謝、感謝の気持ちで日々を過ごしております。これからちょくちょく覗きに行きますのでよろしく。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20051119
Counter
272272