Zooey's murmur

title.jpg

2005-06-02 (Thu)

[]半島を出よ(上)(下)

まずは、登場人物の多さにビックリ。シーンが変わる度に巻頭の登場人物一覧を見るので、なかなか一気に読み進めませんでした。下巻に入って気づきますが、あまり重要でない人物まで一覧に載っているので、かなり紛らわしいのです。
 様々な問題を先送りした近未来の日本の落日、そこに侵略してくる北朝鮮反乱軍、無能な政府の対応等のシチュエーションはタイムリーでそれだけで読む気にさせられますが、無用にディテールに拘り過ぎている印象を受けました。村上氏自身、「今、出さなくては」という気持ちで書き上げたそうです。私も6月核実験が噂される今、読まなければという気持ちで何とか読破しました。

半島を出よ (上)

半島を出よ (上)

それにしても最近の幻冬社は話題の本が多いですね。

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20050602
Counter
293544