Zooey's murmur

title.jpg

2005-05-10 (Tue)劇場型捜査

[]犯人に告ぐ 雫井脩介

最近は社会のあらゆるものが劇場型になっていると言われます。劇場型犯罪、劇場型政治、そしてこの前のライブドア騒動のような劇場型企業買収。『犯人に告ぐ』は捜査進展がない幼児誘拐殺人事件に対して、『劇場型捜査』を行うというストーリーです。劇場型捜査と言えば、最近、テレビ朝日の『TVのちから』という番組を見たことがあります。ただしこちらには本物の捜査官ではなく、代わりに予言者や透視者が事件を推理して行きます。実際、この小説のように担当捜査官がTV出演し、捜査の経過を報告、視聴者に情報提供を求めても、『TVのちから』以上の反響を得ることは難しいのではと感じました。どんなに残忍な事件であってもTVの視聴者はそこにエンターテイメントを求めているからです。多少胡散臭くとも‥。
小説としては、前評判通り前半から中ごろまでにかけては、ぐいぐい引き込まれ、私にしては珍しく一気に読みましたが、ラストに物足りなさを感じました。これってきっと映画化されるんじゃないですかね。

犯人に告ぐ

犯人に告ぐ

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20050510
Counter
279065