Zooey's murmur

title.jpg

2005-05-05 (Thu)Oh Biko, Biko,because Biko

[]遠い夜明け〜CRY FREEDOM

南アフリカの黒人運動家スティーブン・ビコと新聞編集者ドナルド・ウッズを描いたドキュメンタリー映画です。「この映画を見ずして、南アフリカに行くなかれ!」映画を見終わってから痛切に感じました。この映画の存在を知らなかったことが悔やまれます。この映画を見た後に、南アフリカを訪れれば、もっと多くの事を感じられたはずです。スティーブン・ビコのことは、敬愛するアーティスト、ピーター・ガブリエルのサードアルバムのラスト曲『BIKO』で聞いてはいましたが、その人物に関してまで知ろうとは思ってませんでした。(予告編のBGMがこの曲でした。)
南アフリカ共和国ケープタウンの沖、アパルトヘイトの象徴でもある元監獄島のロベン島もツアーで訪れましたが、特別な思い入れもなかった為、半分は退屈しながら過ごしてしまいました。このドキュメンタリーを見て、思い返している状態です。
映画はドキュメンタリーでありながら後半はハラハラドキドキさせられ、エンターテイメントとしても素晴らしかったです。そしてビコ役は今を時めくデンゼル・ワシントンです。日本人にとって一番遠い国の話ではありますが、知っておくべき事だと思います。

遠い夜明け [DVD]

遠い夜明け [DVD]

SATSUKI-PAPASATSUKI-PAPA2005/05/05 22:05今から、20年近く前に反アパルトヘイトのコンサートがテレビでやっていて、時のメジャーなミュージシャンが大挙して出ていて、気に入って、よく見ていました。スティーブン・ビコの名前もその時に知って、ピーター・ガブリエルの”ビーコー、ビコー、ビコーズ、ビーコー”というフレーズが今でも鮮明に頭に残っています。廃止されて、本当によかったと思いますが、アパルトヘイトに限らず、世の中にはありとあらゆる種類の差別が未だに多く存在していると思います。非常に残念です。世界中の人が自分の身の丈を知れば、無くす事が出来ると思っているのですが・・・。(こういう話をしてくれる講師を呼ぶ予定があったら、声をかけてくださいね。)

ZooeyZooey2005/05/05 22:20そのコンサートって「SUNCITY」じゃなかったけ?当時は何にも分かってなかったんだよね。”ビーコー、ビコー、ビコーズ、ビーコー”が分かってもらえるなんて嬉しい!懐かしい!

SATSUKI-PAPASATSUKI-PAPA2005/05/06 09:20名前は、覚えていないけど、あと、スティングが"メッセージ・イン・ザ・ボトル"をアコースティックでやったりと、そんな感じのやつでした。あのころ僕らも若かった?(笑)

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20050505
Counter
277912