Zooey's murmur

title.jpg

2005-04-13 (Wed)スローな時間

[]夜のピクニック

コメディハードボイルドと続いていたので、純文学な感じがする本書を手にしました。先を急がず、ゆっくり時間をかけて読ませていただきました。読み始めたら『2005年本屋大賞』に選ばれていました。そういえば昨年も同じ本屋大賞を受賞した『博士の愛した数式』を読ませていただきました。わたし、本屋さんの宣伝にのり易いんでしょうね。
内容は夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」を描いたものです。感想は多くの素晴らしいレビューが書かれていますのでここでは割愛しますが、まずパッと浮かんだのは「これJCで出来ないかな」ということでした。実は、昨日の正副理事長会議の後の懇親会でも話題に出ました。すっごく単純だけど、その場でしか生まれない会話、普段は気づかない相手の気持ち、じっくり自分を探求すること等、たくさんのことが得られ、絶対に忘れられない時になるんではないでしょうか。
この本が売れている背景には、みんなが『スローな時間』を求めている。そしてそれは非常に貴重な時間なんだろうなと感じました。

夜のピクニック

夜のピクニック

トラックバック - http://yamato-jc.g.hatena.ne.jp/Pranny/20050413
Counter
293436